徳丸本の中の人 OWASP Japanアドバイザリーボード EGセキュアソリューションズ代表 IPA非常勤職員 脆弱性診断、WAFの販売・導入、セキュリティコンサルティングをやっています。
https://t.co/F0kveu1nJM

日々セキュリティ事故関連のニュースを見ていると、悪い人達はどんどんレベルアップしているのに対して、我々一般人はなんの変化もせず現状維持のままな感じがしています。
このままだとインターネットに繋いだ状態でまともな企業活動が出来ない世の中になってしまうのでしょうか?

2021/01/10 10:19

一般の方がセキュリティ被害にあうのは、一般の方が悪いのではなく、一般の方々が使う製品・サービスがイケてないからだと思っています。

ギフトサポートする

徳丸 浩

コメント

継続サポートするとコメントを閲覧、投稿することができます。

その他の投稿
QUOINEの情報漏えい、流失したのは顧客の本人確認書類やセルフィー等とのことでかなりショッキングでした。

この場合、顧客側としてはもうどうしょうもない感じでしょうか?
本人確認プロセスが、登録時の入力情報=本人確認書類、本人確認書類=セルフィーとチェックしていそうですし。
防衛省がサイバー攻撃からの防御を担う人材を発掘するため”サイバーコンテスト”をするそうです.徳丸さんのご専門のWebセキュリティとはちょっと違うかもしれないですが,コメントを伺いたいです.https://www.mod.go.jp/j/approach/defense/cyber/c_contest/
パスワードを 128bit のハッシュ値にするシステムがあったとします。この時、パスワードにASCII CODE(仮に8bit)で、16文字(128bit相当)を設定した場合と16文字を超えた時の場合で、(仮にハッシュ値がわかるとして)ブルートフォースアタックされた時の強度に差はでるでしょうか?(16文字を超えた場合に、逆に弱くなったりするでしょうか?)
脱PPAPがにわかに盛り上がっていますが、結局のところどの代替案がベストなのかさっぱりわかりません。

徳丸先生のお勧め方式を教えていただけないでしょうか?
聞いていいのか分かりませんが、IPAではどのようなお仕事をされているのでしょうか?